emuブーツUGGブーツとミネトンカモカシンブーツ

ムートンブーツのお手入れ

使用する前のケア

ムートンブーツに限らずブーツはお手入れをする事により、長く愛用する事が出来ます。面倒臭がらずにきちんとお手入れをしましょう。
まず、ムートンブーツを購入しましたら、使用する前の汚れが付いていない状態で、保護スプレーを塗付しておきましょう。この際、あまり噴きつけ過ぎない様に注意しましょう。シミになってしまう場合が有ります。
保護スプレーを塗付する事により、ブーツに汚れが付きにくくなり、今後のお手入れが楽になります。

使用をして汚れてしまったら

ムートンブーツは水洗いが出来ます。スエードブーツ用のスポンジと市販のブーツクリーナーを用いて水で流しながら手洗いで汚れを落とします。この際、あまり強く擦ったりしますとブーツが傷んでしまいますので、なるべく優しく丁寧に洗いましょう。また、熱湯を使用する事も避けて下さい。

汚れが落ちましたら、風通しの良い場所で陰干しをしてしっかり乾かします。(ドライヤーを使用したり、直射日光に当てて早く乾かそうとはせず、絶対に陰干しで乾燥させます)完全に乾きましたら、ブラッシングをした後に保護スプレーを塗付しておきましょう。
また、ブーツのクリーニングを行っている業者もいますので、自分で洗うのが心配な人は利用するのも良いかもしれません。

 


トップページ | emu | UGG | ミネトンカ | ムートンブーツのすべて | お手入れや保管 | サイトマップ