emuブーツUGGブーツとミネトンカモカシンブーツ

長期間履かない時の保管

長期間履かない時の保管

ムートンブーツは通気性が良いので夏場でも履けない事は無いのですが、あまり履く人はいないと思います。玄関に置きっぱなしだとスペースを取りますし、ブーツの寿命を延ばす為にも、長期間履かない時はしっかり保管しておきましょう。

汚れてしまった時と同じ様にブラシを使用して、ブーツに付着した埃や土などの汚れを落とします。その後、ブーツの外側には保護スプレーを、内側には雑菌の繁殖を防ぐために除菌・防臭スプレーを吹き付けます。

長時間陰干しをして、水分をしっかりと飛ばします。

ブーツの保管方法はいくつかあります。お薦めは、ブーツハンガーに吊るして湿気の無い所での保管です。ブーツの型崩れ防止や湿気対策の点から見ても、優れた方法だと言えます。難点はスペースの確保がしづらい事です。
ブーツを吊るしておく様なスペースが無い場合は、購入の際に付属してきた箱に入れて保管しましょう。この際、ブーツキーパーを使用すると型崩れを防げます。保管場所は風通しが良く湿気の少ない所が良いです。

 


トップページ | emu | UGG | ミネトンカ | ムートンブーツのすべて | お手入れや保管 | サイトマップ